Shikoukan
  株式会社思考館は、過熱水蒸気、微粒化、及び乳化分散技術を核とし、同事業に関連した装置・プラントの製造販売及びコンサルティングを行う企業です

縦型微粒化装置


本装置は、逆止弁を廃止したことで、高粘度スラリー状物質(20,000cp以下)でも通液可能となるなど、従来の湿式微粒化装置に比べて大幅に対象となる試料の条件範囲が広がりました。
従来、このような高粘度な試料は、ビーズミルの扱う領域でしたが、本装置はメディアレスのため、ビーズミルと比べてコンタミの発生も少なくなっています。
また、何処でも簡単に移動ができ、大型のエアー供給装置などの必要もありませんので、使用環境の自由度も高いものとなっております。

特徴1:処理圧調整が簡単

本装置は、吐出速度を変化させることで処理圧を変えています。
このため、簡単にお好みの処理圧が得られます。

  ※吐出速度を上げると処理圧は高くなります
    同じ速度でも、粘度が高くなると処理圧は高くなります

特徴2:高い操作性

下図左は漏斗と高圧ヘッドユニット貯留タンク部の接続配管です。
逆止弁がないため、洗浄はいたって簡単で短管も漏斗も押し込むだけでセットできます。

特徴3:多様な用途に対応

試料を高速/高圧で通過させるノズル(ジェネレーター)として、@衝突型 A貫通型 B乳化用の3種類を取り揃えております。
同じ試料でもジェネレーターを変更することで様々な処理結果を得ることができます。


装置基本仕様
1-1)駆動方式交流サーボモーター(750W)駆動による速度制御  AC200V(50/60Hz)
1-2)圧力ポンププランジャー軸による押し出しポンプ ※逆止弁なし機構
1-3)運転方式押し出し速度変化による圧力制御
1-4)最大処理圧力200Mpa ※ロードセルによる推力換算方式
1-5)プランジャー径φ12mm
1-6)ワンショット吐出量4cc/Shot
1-7) 固体粒径30μm〜100μm
1-8) 試料通液温度60℃以下
1-9) 固体硬度1,000Hv以下
1-10)最大粘度20,000cp以下
1-11) 安全機能・非常停止:「EMG」釦でポンプ停止(電源断)
・モーター異常:過負荷、過熱、電圧低下で非常停止
・圧力オーバー(試料の詰まりや高粘性変化):最大処理圧力値オーバーで非常停止
・カバー開放:スタート釦無効
1-12)外形寸法と材質筐体寸法:W300×D400×H600
2-1)操作操作釦:運転/停止、原点復帰、エアー抜き、アラーム解除、非常停止
設定方式:パラメータ設定(P軸待機時間/吸込み、吐出速度等)
電源ON/OFF:漏電遮断器
2-2)制御運転:連続モード(時間/回数設定)/サイクルモード
停止釦押下時:プランジャーの停止は原点位置で停止